つれづれ道草日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「立山黒部アルペンルート」立山から扇沢まで

<<   作成日時 : 2012/08/18 17:23   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

「立山黒部アルペンルート」立山から扇沢までは、ケーブルカー(2種類)や高原バス(ハイブリッドバス)・トンネルトロリ―バス(2種類)やロープーウェイなど6種類の魅力ある乗り物で移動します。
立山・美女平・室堂・大観峰・黒部平・黒部ダム・扇沢とめぐり、厳しくも素晴らしい大自然を満喫してきました。

立山ケーブルカー
立山から美女平まで7分・1.3km
運行開始 昭和29年
定員120名、駅間標準差502mを一気にのぼります。平均勾配24度の坂をつるべ方式で2台の車両が昇降。途中2ヶ所のトンネルと材木石を見ることができます。
画像


立山駅(475m)
アルペンルート富山側の出発点、長野側の終着点の駅。建物の1階は富山地方鉄道立山駅、2階はケーブルカー駅になっています。
画像


立山高原バス(ハイブリッドバス)
美女平から室堂まで50分・23km
運行開始 昭和29年より一部・昭和39年より室堂まで
亜高山帯から高山帯へ、1473mの標高差の大自然の変化を楽しむことができます。
高原バスは、電気とディーゼルエンジンの組み合わせで、排気ガス中のNOx、COや黒煙の排出などを抑えることができるようになりました。(2012年4月現在、全36両中24両がハイブリットバス)
美女平駅(977m)
原生林に囲まれた美女平駅前には、女人禁制の山にまつわる伝説を秘めた美女杉が立っています。
1階は高原バス・カーブルカーのりばと売店。2階は展示室・屋上展望台があります。
画像


室堂駅(2,450m)
室堂ターミナルは日本の最高所に位置する駅。レストランや売店、展望テラスなど施設が充実しています。
1階は立山自然保護センター・高原バスのりば・トロリーバスのりば・案内所・そばコーナー。
2階はレストラン立山・売店・ティーラウンジりんどう・ホテル立山フロント。
3階は屋上展望台・室堂平散策道

黒部立山アルペンルートのハイライト・室堂は雲上の別世界!
山の天気は気まぐれです。出発時は天気でも、山の上は雨と風で大荒れの場合もあります。雨具を必ず忘れないように!天候が悪いときは無理をしないで下さいね!
画像


立山玉殿の湧水(室堂)
立山直下から湧き出し、日本名水百選にも選ばれています。
画像


立山自然保護センター
室堂ターミナルと隣接し、ライチョウや高山植物の情報ステーションになっています。
パネルや音声ガイドによって立山の自然や歴史を紹介!立山周辺のパノラマ模型と空撮映像など見ごたえがあります。 入館無料
画像

画像


「レストラン立山」の昼食(室堂駅2F)
白海老唐揚げ丼と団子汁(さらさら汁)セット 1,600円
“富山の宝石”白海老の唐揚げがたっぷり
画像


氷見牛しぐれ煮丼と団子汁(さらさら汁)セット 1,600円
“富山県産和牛”氷見牛使用
画像

野菜汁にポリュームたっぷりの白玉と肉団子が入っています。
画像


立山トンネルトロリーバス
室堂から大観峰まで10分・3.7km
駅間標準差134m
パンタグラフから電力を取り入れたバス。正式には「無軌条電車」といい、電気で動くため環境保全に大いに役立っています。(日本ではアルペンルート2路線のみ運行)
画像


大観峰駅(2,316m)
断崖絶壁にせり出すように建っているため、屋上以外に出ることはできませんが、駅の屋上展望台から望む黒部湖や後立山のパノラマは絶景です。
画像

「雲上テラス(2,333m)」
平成24年(2011年)7月11日にオープンした大観峰の「雲上テラス」からの眺めは最高!
広さ360uのテラスからは、気象条件が整えば、眼下に広がる雲海と後立山連峰・エメラルドグリーンの黒部湖などの絶景を見られます。
画像

画像


立山ロープウェイ
大観峰から黒部平まで7分・1.7km
定員80名・駅間標高差488m
運行開始 昭和45年
1988年以来の更新で3代目の客車。窓部分を大きくとり視界をワイド化、ブルー・ブラック・クリーム色を主体とし、オレンジのラインを入れた美しいデザインのロープウェイです。
画像

景観保護のため支柱が1本もありません。
画像


黒部平(1,828m)
画像


黒部平展望台
画像


黒部平高山植物観察園
画像


黒部ケーブルカー
黒部平から黒部湖まで5分・0.8km
定員130名・駅間標高差373m
運行開始 昭和44年
自然景観保護と雪害防止のため、日本で唯一全線地下式で走るケーブルカーです。最大勾配31度。
画像


地下の黒部湖駅(1,455m)から次の黒部ダム駅(1,470m)まで徒歩15分ほど!
エメラルドに輝く黒部湖を眺めながら、ダム堰堤の上を歩きます。
大自然のパノラマと毎秒10t以上の水量を吹き出す迫力あるダムの放水(6月26日〜10月15日まで)は圧巻です。
画像

画像


関電トンネルトロリーバス
黒部ダム(1,470m)から扇沢(1,433m)まで16分・6.1km
駅間標高差37m
運行開始昭和39年
トンネルは黒部ダム建設時に資材搬送用トンネルとして掘削。途中、富山・長野県境と難工時を突破した破砕帯があります。
画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
エアマックス 2013
「立山黒部アルペンルート」立山から扇沢まで つれづれ道草日記/ウェブリブログ ...続きを見る
エアマックス 2013
2013/07/09 22:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「立山黒部アルペンルート」立山から扇沢まで つれづれ道草日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる