「朱竹」の和紙ちぎり絵

おめでたい「朱竹」のちぎり絵を作りました。
朱竹のいわれは、宋の高名な詩人で書や水墨画でも優れた作品を残している「蘇東坡(そとうば)」からきているといわれています。
ある日、竹好きな蘇東坡が墨竹画を依頼され描こうとした時に、黒墨がなく手元の朱墨で描き与えたそうです。
依頼主は朱墨で描かれた墨竹画を不満に思いながら、しぶしぶ持ち帰りますが、その後、家はみるみる繁盛し、子宝にも恵まれ、富豪となり出世を果たしたということです。
朱竹は別名「チゴカンチク」「ホテイチク」とも呼ばれ、実際にも存在する縁起の良い樹のようです。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック