テーマ:鉄道

岳南富士岡駅の車両基地

岳南富士岡駅には岳南鉄道線の車庫があり、ここで車両の点検・整備が行われています。 訪問日の25日、9月28日から開催される「mt×岳南電車!」 のイベント用に、美しくリメイクされた電車を見ることができました。 マスキングテープの会社と岳南電車のコラボイベント「mt×岳南電車!」 おしゃれで可愛らしいラッピング!沿線から望む富士…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富士市を走るローカル線「岳南鉄道」

富士市を走るローカル線「岳南鉄道」に乗り写真撮影を。 吉原駅ホームから、この日(9月25日)初冠雪の富士山が見えました。 駅員さんに富士山に向かってポーズをとっていただきパチリ! 岳南鉄道(昭和23年設立)は、吉原駅を起点に10駅あり、どの駅からも富士山が楽しめるのだそうです。 各駅のホームにある富士山ビューポイントにア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原鉄道模型博物館へ

カメラを持って、初めて原鉄道模型博物館へ。こちらは原信太郎が制作・所蔵した世界一ともいわれる膨大な鉄道模型と鉄道関係コレクションを、一般に公開する博物館で、横浜にいながら世界の鉄道を楽しむことができます。 日本・ヨーロッパ・アメリカなど世界中の鉄道車両を再現したコレクションの素晴らしさはもちろん、世界で一番大きいといわれるジオラマ「い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北陸新幹線一般向け試乗会 競争率77倍!

来月14日に開業する北陸新幹線の一般向け試乗会が金沢-長野間で7日から始まりました。開業後は、東京-金沢間を約2時間半で結びます。 参加者:「新幹線、乗りたいです」「行ってきます」 北陸新幹線の一般向け試乗会は7日から2日間行われ、2800人の定員に対し、21万6000人が応募、競争率は77倍となりました。JR金沢駅には…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

忍者ハットリくん列車

何とも愉快な忍者ハットリくん列車を発見!パチリ! 富山県氷見市出身の漫画家藤子不二雄Ⓐ氏にちなんだ「忍者ハットリくん」が施されたラッピング列車です。 忍者ハットリくん列車で行く「城端線(じょうはなせん)・氷見線(ひみせん)の旅」。子どもでなくても楽しい旅でしょうね 高岡駅は藤子不二雄ワール…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

七尾線「UHOのまち羽咋号」 をYouTubeで公開中!

JR七尾線のラッピング列車「UFOのまち羽咋(はくい)号」。 車体には大小のUFOをはじめ、宇宙人キャラクターとして人気を集める“サンダー君”も描かれています。 七尾線「UHOのまち羽咋号」 をYouTubeで公開中です。 (2014年11月23日撮影) http://youtu.be/3LQgNPgjSiY
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福井から金沢へ

三国港で日本海の幸を味わった後は、三国駅よりえちぜん鉄道に乗車し再び福井へ。 福井よりサンダーバードに乗車し金沢に向かいます。 金沢駅よりバスに乗りひがし茶屋街へ。 アーチが美しい浅野川大橋を渡っていきます。 次は美しい出格子の古いまちなみが残る「ひがし茶屋街」の紹介です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

えちぜん鉄道「三国港駅」

えちぜん鉄道「三国港駅」を写真で紹介します。 ○三国港駅舎 ○駐車場から駅舎を見る ○港側にある一部残された国鉄ホームの遺構 ○遺構の解説が記されたブロック ○トイレ側の入口 ○向こうに見えるのは「めがね橋」(国の登録有形文化財に指定) ○到着した福井行MC6106 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福井県坂井市三国「みくに龍翔館」

えちぜん鉄道三国駅(福井県坂井市)から徒歩10分程、高台に建てられた白亜の洋館「みくに龍翔館」。三国の歴史や文化・文学などを、豊富な展示物で紹介する博物館になっています。 その外観は五階建八角形というユニークな形。三国湊が最も栄えた明治12年(1879年)オランダ人エッセルによってデザインされた木造の小学校「龍翔小学校」を模して鉄骨鉄…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

えちぜん鉄道に乗って三国へ

えちぜん鉄道三国芦原線(みくにあわらせん)は、福井県福井市の福井口駅から坂井市の三国港駅までを結ぶ鉄道路線です。 1日フリー切符(800円)を買って、福井駅より三国駅へ。 福井駅のホームのベンチには恐竜博士が! “恐竜王国ふくい”ならではの楽しい演出ですね。 車内から見る福井口駅のホームにも恐竜の姿が見え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

越美北線(えつみほくせん)に乗って!

越美北線(えつみほくせん)は、北陸本線の福井から一駅の越前花堂~九頭竜湖を大野市経由で結ぶ、JR西日本の鉄道路線(地方交通線)です。 ラッシュ時などを除いては一両編成、単線の非電化路線で、客用ドアの開閉は手動による半自動ドア。 可愛らしいラッピング車両に乗車し、のどかな風景が目の前に広がる心癒される旅を満喫! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アンパンマン列車!

JR四国の路線を走るアンパンマン列車をパチリ! 写真は大歩危(おおぼけ)駅に停車中の列車。 カワイイ!今度来る時には乗ってみたいなあ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相鉄線「走るウルトラヒーロー号」

相鉄線「走るウルトラヒーロー号」は、ウルトラマンカラー(赤色帯)とウルトラヒーローを車体にデザインしたラッピング列車。 車体には42体の歴代ウルトラヒーローが描かれ、車内の広告も全て、ウルトラシリーズで埋めつくされています。 車体前後に描かれているのは「ウルトラマン」と最新のヒーロー「ウルトラマンギンガ」。 側…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「下御隠殿橋」の案内板

日暮里「下御隠殿橋(しもごいんでんばし)」のバルコニー付きの歩道には、橋の歴史や概要などが記された案内板があります。 昭和3年に建設された旧下御隠殿橋は老朽化のため、昭和63年に地元の人々や多くの関係者の叡智を集め、景観と眺望に優れた橋として架け替えられました。 新しい下御隠殿橋は平成7年に完成、和風的な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「下御隠殿橋」を飾る列車のレリーフ

日暮里駅「下御隠殿橋(しもごいんでんばし)」は、バルコニー付きの歩道があり、列車ウォッチングできる生きたトレインミュージアム。 全長100mの跨線橋には、新幹線をはじめ北斗星やスーパーひたち・山手線などの列車のレリーフが飾られています。 ○新幹線(東北新幹線最初の車両200系) ○北斗星(EF81型電気機関車) ○ス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日暮里「下御隠殿橋(しもごいんでんばし)」トレインミュージアム

JR日暮里駅北口を出てすぐのところに、「下御隠殿橋(しもごいんでんばし)」があります。 日暮里駅の東西を結ぶ100mほどの跨線橋(こせんきょう)。 橋の中ほどに、トレインミュージアムと呼ばれるバルコニーが設置されています。 ここからは、JRの新幹線や特急列車をはじめ、山手線や常磐線・京成線など、1日に20種類、約2,500本の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝起きたら一面の銀世界のはずが?!

朝起きたら一面の銀世界の予想のはずが?! 6時半頃からチラホラと降った横浜の雪は、先日14日のような大雪とはならず一安心! それにしても、最近の天気予報はよくはずれます。 JR東日本は首都圏など主な路線で5~7割に抑えるという大幅な間引き運転。ところが雪は予報ほどではなく、大雪に備えて万全を期したつもりの対策がさらなる大混乱に! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒部峡谷トロッコ電車_2012年秋のCM

黒部峡谷トロッコ電車_2012年秋のCMです。 ビバリー ジグソーパズル紅葉の黒部峡谷とトロッコ電車1000ピース 71-393アークランド楽天市場ショップブランド名 BEVERLY [ビバリー] 商品名 紅葉の黒部峡谷とトロッコ電車 品番 71-393 楽天市場 by
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一度は乗ってみたいと思うローカル線(私鉄)は?

一度は乗ってみたいと思うローカル線(私鉄)は? - BIGLOBEニュース 一度は乗ってみたいと思うローカル線(私鉄)はどれですか? 1位 津軽鉄道(青森) 11.8% 2位 黒部峡谷鉄道(富山) 11.5% 3位 わたらせ渓谷鐵道(栃木-群馬) 5.6% 4位 三陸鉄道北リアス線 南リアス線(岩手) 5.4% 4位…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リゾート踊り子「黒船電車」

横浜駅で東京行きの東海道線を待っていた時のことです。 ふと隣を見ると、撮り鉄(とりてつ)らしきお兄さんが、東京方面の線路に向かいカメラを構えています。 黒い車体が見えまもなく、その電車は向かい側ホームでピタリと止まりました。 綺麗な黒いボディ!伊豆急のリゾート踊り子「黒船電車」です。 今では確か、伊豆方面でのみ走行のはず。連休中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小樽「旧手宮線跡」

小樽の街を歩くと、使われていない鉄路の姿を見ることがあります。 実はこれこそが、新橋ー横浜間、大阪ー神戸間に続いて営業鉄道として敷設された幌内鉄道の跡なのです。 開通は1880(明治13)年11月。当時は官営幌内鉄道で、ここ小樽から札幌・岩見沢を経て三笠の産炭地とを結び、空知で産出される石炭をここまで運び船積みしていました。なんと小…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新青森駅より「特急スーパー白鳥」に乗り函館駅へ

新青森駅13:03発「特急スーパー白鳥」に乗り、青函トンネルを抜け函館駅(15:10着)へ。 特急スーパー白鳥(789系)は、函館~新青森を8往復、最速2時間01分で走ります。 停車駅は新青森・青森・蟹田・蟹田・竜飛海底・知内・木古内・五稜郭・函館。(列車により停車駅が異なる場合あり) ※竜飛海底駅は、「海底駅見学コース(定員…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄道各社がスカイツリーに寄せる集客効果は!?

鉄道各社、スカイツリーに寄せる集客効果は!? - BIGLOBEニュース 東京スカイツリー開業初日の22日は、商業施設なども含めたスカイツリータウンに約22万人が足を運んだ。 事業主の東武鉄道が公表した年間来場者数は、東京ディズニーリゾートの年間来場者数2500万人を上回る3200万人。 多くの来場者が移動する交通機関…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more