テーマ:観光

田子の浦漁港の風景

富士市「田子の浦漁港」の風景を撮影。 田子の浦漁港から見える雄大な富士山の姿はもちろん、風になびく大漁旗も魅力です。(訪問日25日は風が少なく残念!) 船を塗装した赤と青のペンキ跡、ペンキの缶の蓋も面白い被写体になりました。 次回訪問時は灯台にのぼり、違うアングルで上からの景色も撮影しましょう。 (2…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

富士山麓の茶畑(富士市大淵地区の笹場)

富士山麓の撮影地、富士市大淵地区の笹場は、茶畑と富士山を撮るのに電線が入らないので、おすすめのビュースポットです。 駐車場で降りて300m程離れていますが、山道の途中には赤や白の彼岸花やダリア、名残のサルスベリやヒマワリなども咲いて、散策をしながら撮影を楽しむことができます。 富士山の前には広大な茶畑が広がっています。あいに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富士市広見公園「茅葺民家」でポートレート撮影に挑戦!

富士市広見公園に復元された茅葺民家やレトロな洋館でポートレート撮影に挑戦! やや長めの焦点距離(80~120mm)で撮影。 ポートレート日中シンクロも活用。その場合フラッシュが強すぎないようにマイナス補正をしました。 今回のモデル撮影は旅行代理店を通して、ブログやSNS掲載は了解済みです。 ○旧稲垣家住宅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岳南富士岡駅の車両基地

岳南富士岡駅には岳南鉄道線の車庫があり、ここで車両の点検・整備が行われています。 訪問日の25日、9月28日から開催される「mt×岳南電車!」 のイベント用に、美しくリメイクされた電車を見ることができました。 マスキングテープの会社と岳南電車のコラボイベント「mt×岳南電車!」 おしゃれで可愛らしいラッピング!沿線から望む富士…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富士市を走るローカル線「岳南鉄道」

富士市を走るローカル線「岳南鉄道」に乗り写真撮影を。 吉原駅ホームから、この日(9月25日)初冠雪の富士山が見えました。 駅員さんに富士山に向かってポーズをとっていただきパチリ! 岳南鉄道(昭和23年設立)は、吉原駅を起点に10駅あり、どの駅からも富士山が楽しめるのだそうです。 各駅のホームにある富士山ビューポイントにア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江の島灯籠 2016へ

8月25日(木)、友人3人と江の島灯籠 2016へ。 「江の島灯籠」は、江の島の島内各所に、大小さまざまな影絵灯籠が立ち並び、日本の和の情緒が感じられるイベント。 江の島伝説「天女と五頭龍」にちなんだデザインの灯篭などもあり、江の島全体が幻想的な空気に包まれていました。 (現在は終了しています。) 【開催日時】 20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夜の上野動物園③へ

夜の上野動物園①②の続きです。 ○ワオキツネザル お母さんに抱きついて何とも愛らしい。 背中にはしっかりと子供がしがみついて!!蓮池の吊り橋を仲良く渡って、ねぐらに向かいます。 ○ケープペンギン ○フラミンゴ 色鮮やかな衣装をまとって! (2016年8月11日撮影)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夜の上野動物園②へ

夜の上野動物園①の続きです。 ○ニホンザル ○オグロヅル 希少動物といわれる「オグロヅル」の子ども ○どんな夢を見ているのかな?すやすやと気持ち良さそう! (アザラシとアシカのプールにて) ○堂々とした体で元気に歩き回る「ホッキョクグマ」 夜の上野動物園③へと続きます。 (2016年8月11日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夜の上野動物園へ①

上野動物園では、開園時間を3時間延長して20時まで開園する「真夏の夜の動物園」を開催中!(2016年8/9~8/16 9:30~20:00最終入園19:00) 広々とした園内で夕涼みをしながら、この時ならではの動物の様子を垣間見ることができます。 ○ジャイアントパンダ やっぱり竹が大好き! シンシン(メス) 竹と笹に囲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第31回神奈川新聞花火大会へ②

「第31回神奈川新聞花火大会」の追加写真です。 花火開始の7時頃の様子。大観覧車のLEDはまだ灯りが付いていました。 1~2分ほどすると、大観覧車の灯りが消え、インターコンチネンタルホテルの真上に打ち上げ花火が! 早打ちスターマイン、芸術的な形の花火も打ち上がりました。 フィナーレでは大観覧車のLEDの灯りが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第31回神奈川新聞花火大会へ①

8月2日(火)、第31回神奈川新聞花火大会へ。 横浜の夜景を華麗に彩る1万5000発もの花火に感動! 後半は、消えていた大観覧車のLEDが点灯し、花火の動きに合わせてコラボ! 色とりどりの花火と観覧車のLEDが飛び交う華やかなフィナーレは、息を吞むような美しさでした。 (2016年8月2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「第17回館林手筒花火大会」をYouTubeで公開中!

「第17回館林手筒花火大会」をYouTubeで公開中です! https://youtu.be/uMkGFLvO8WQ 三脚に固定したカメラで手筒花火の写真を撮る合間に、もう1台のカメラで手持ち動画撮影をした為、動画はあまりよく撮れていませんが… 静止画7枚ほどの後に、打ち上げ花火と手筒花火を動画で紹介しています。迫力ある花火、盛り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

迫力ある館林手筒花火

第17回館林手筒花火大会へ。 2016年7月23日、迫力満点の「手筒花火」が楽しめる花火大会が、群馬県館林市役所東広場で開催されました。 「手筒花火」は、館林藩主、榊原氏の君主であった徳川家ゆかりの三河地方に伝わる勇壮な花火です。 撮影は少し難しかったですが、夜空に高く吹き上げる火柱、勇壮な男意気を感じさせるような、迫力ある手…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熱海「アカオハーブ&ローズガーデン」へ

熱海の「アカオハーブ&ローズガーデン」へ。 園内は自然環境に恵まれた丘陵地の地形を活かして、広大な敷地の中を12の庭が点在しています。 入園受付をすませ、ガイド付きの園内バスに乗って5分ほどで、初島などを望む一番上の庭に到着。 眺めの良い日本庭園では、世界最大の盆栽「鳳凰の松」が鎮座し、その雄大な景色は圧巻です。 その後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊豆網代温泉「松風苑(しょうふうえん)」へ

学生時代の友人6人で伊豆網代温泉「松風苑(しょうふうえん)」へ。 網代駅から送迎バスに乗り5分ほどで宿に到着。 玄関を入ると、手入れの行き届いたロビーからは、緑豊かな庭園が見えました。 庭園入口に広がる大きな池には、色とりどりの錦鯉が泳いで優雅な気分に。 苑の由来は、幕末から明治にかけて活躍し、医学・高額・美術に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「横浜・みなと写真展」へ(鈴木知子+BKDカメラ部)

今日は、鈴木知子+BKDカメラ部「横浜・みなと写真展」へ。 会場の「みらい横丁」は横浜のランドマークプラザ地下2階にあり、こちらの壁面を利用した写真展は初めての試みだそうです。 私も今回、(未熟ながら)みなとみらいの夜景や客船・桜などの花々など、A4サイズの写真を5枚ほど展示させていただきました。 「すずちゃんのカメラ講座…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江戸東京たてもの園②

カメラを持って江戸東京たてもの園へ。 前回、江戸東京たてもの園①の続きです。 ○武居三省堂(文具店)(たけいさんしょうどう) ○小寺醤油店(こでらしょうゆてん) ○仕立屋(したてや) ○丸二商店(荒物屋)(まるにしょうてん) 見どころが多く半日では、とても撮りきれないほどです。 時期を見て再度訪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江戸東京たてもの園①

カメラを持って、東京都小金井市の「江戸東京たてもの園(都立小金井公園内)」へ。 武蔵野の自然に恵まれた園内に佇む美しい建造物と街並み。魅力ある被写体が次から次へと現われ、目を奪われてしまいました。 ○綱島家(農家) 園内で収穫された麦を干していました。 6月22日(水)頃まで見ることができるそうです。 ○デ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バラ咲き誇る都電荒川線へ

都電の一日乗車券(400円)を利用して、バラ咲き誇る都電荒川線をフォト散歩。 今回は三ノ輪橋駅より荒川車庫までを移動しながら、バラと都電を同じ構図に入れた写真を中心に撮りました。 今年のバラは例年より早く見頃を迎えたようで、少し難しい撮影でしたが… 見頃を終えたバラは前ボケに利用して、都電の存在感をアピール。きれいに咲いているバラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初夏の「六義園(りくぎえん)」へ

午前中に古河庭園を散策後、午後は同じ最寄駅である駒込の「六義園(りくぎえん)」へ。 和歌の趣味を基調とする大名庭園で、繊細で雅な景色を楽しみました。 (2016年5月28日撮影) 六義園は小石川後楽園とともに江戸の二大庭園に数えられ、元禄8年(1695年)、五代将軍・徳川綱吉より下屋敷として与え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旧古河庭園へ

5月28日、久しぶりに「旧古河庭園」へ。 今年は花の開花が早く、洋館前のバラの一番花は見頃を終えていましたが、日本庭園のサツキが見頃を迎え、素晴らしい眺めでした。 和と洋が調和する美しい庭に、しばし癒されました。 (2016年5月28日撮影)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北鎌倉へ③明月院のアジサイ

明月院は長谷寺・成就院とともに「鎌倉三大アジサイ」といわれるほどの名所。 6月の満開時には約2,500株のヒメアジサイで境内が染まり、その淡い青色の花は「明月院ブルー」と呼ばれているそうです。 5月25日現在の明月院のアジサイの様子を紹介します。 ○山門付近のアジサイの様子 ○方丈内の円窓より見る後庭園 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北鎌倉へ②東慶寺に咲く初夏の花々

5月25日現在、北鎌倉の東慶寺に咲く初夏の花々を紹介します。 ○イワタバコ 初夏の陽ざしを受け、イワタバコの緑の葉が輝き、可愛らしい蕾をたくさん付けていました。 入口すぐの左側に少しだけ蕾が開いた花を見つけました。 可憐で美しい紫の花に感激しました。 ○センダイハギ 真っすぐに咲く紫色の色鮮やかな花が美しく人目を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜元町散歩&ランチ

友人3人と横浜元町付近を散歩&ランチ! まずは、どら焼きや季節の和菓子で有名な横浜元町「香炉庵」へ。元町本店2階(1階は売店)に、甘味やランチを楽しめる茶寮がオープンしたとのことで、早速訪問しました。 ○元町お赤飯御膳(和菓子三ツ盛、飲み物付き) お赤飯・出汁巻き卵・筍の木の実和え・胡麻きなこ豆腐・切干大根いため煮・和…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富士山の日

昨日2月23日は富士山の日。 残念ながら、今日は家の近くから富士山が見えなかったため、少し前の写真を紹介します。 先日2月4日、飛行機の窓から見えた雲の上の富士山。 日本人に生まれて良かったと思える瞬間。 いくつになっても富士山を見るとテンションが上がります
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜西洋館巡り

お気に入りの単焦点レンズ(50mmf/1.8G)1本とカメラ1台だけを持って、お洒落な横浜の山手西洋館を気軽に散歩しながら撮影をしました。 ○ベーリック・ホール ○エリスマン邸 「円結び」は銀杏の剪定で出た枝を使い、華道家がエリスマン邸の前庭に制作。生命力を感じる見応えのある作品です。 期間:2016年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エリスマン邸のひな人形

昨日(20日)の横浜、大荒れで雨模様の予報が出ていましたが、午前中は予定通り「山手西洋館」にスナップ撮影へ。 エリスマン邸を訪ねると、1階の居間には大きな雛人形が! お正月や節分・バレンタインが終わると、早くも桃のお節句。 外の天気は荒れ模様でしたが、西洋館の中は春を迎える模様替えで、暖かな陽だま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ランドマークタワー展望台よりの横浜夕夜景

久しぶりに横浜ランドマークタワー展望台スカイガーデンへ。 「スカイガーデン」は、横浜ランドマークタワー69階にある高さ273mの展望フロア。 360度の高層ビュー!大きなガラスを通して見る景色は、横浜みなとみらいはもちろん、遠く東京タワーやスカイツリー・富士山や伊豆大島など雄大なパノラマが広がり迫力満点です。 空のグラデーショ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜中華街の「春節」

旧暦の正月を中国では「春節(しゅんせつ)」といい、盛大にお祝いが行われます。 横浜中華街でも中国と同様、皆が伝統文化を楽しめるよう「春節」を開催しており、今回で30回目を迎えます。 2月11日(木・祝)、横浜中華街内の山下町公園で行われた「娯楽表演(ごらくひょうえん)」の模様を写真で紹介! 獅子舞・龍舞・舞踊・中国雑技など、春節な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

津軽鉄道ストーブ列車と八甲田樹氷鑑賞の旅

往復飛行機を利用して、津軽鉄道ストーブ列車と八甲田樹氷観賞1泊 2日の旅へ。 1日目 羽田空港(8:20発日本航空155便)--三沢空港(9:40着)--八甲田(ロープウェイから樹氷観賞-酸ヶ湯温泉(「千人風呂」入浴)-古牧温泉(泊)郷土料理を含むバイキングの夕食。夕食後は津軽三味線・スコップ三味線など「じゃわめぐショー」を鑑賞…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more