テーマ:和紙ちぎり絵

ストレリチア(極楽鳥花)の和紙ちぎり絵

大船フラワーセンターの温室や横浜イングリッシュガーデンで撮影した写真を参考に、「ストレリチア(極楽鳥花)」の和紙ちぎり絵を作りました。 「極楽鳥花」はその名前のごとく、鮮やかな色彩を持つ鳥の様な形状の花。 和紙の選び方や貼りかたも、とても難しいちぎり絵でした。 作品は楮紙(板締めと筒絞り)・典具帖紙を使い、6号色紙とミニ色紙に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自治会館でちぎり絵の講習会を

20日、自治会館で和紙ちぎり絵の講習会が行われました。 作品はこの季節にふさわしい「サクランボ」を、可愛らしいミニ色紙に貼りました。 私も先生のお手伝いで、ボランティアとして参加しました。 参加者は自治会のお年寄りの方15名ほど。 おしゃべりをしながらの和やかな雰囲気の中、みなさん和紙を丁寧に貼って「ちぎり絵」を楽し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

和紙ちぎり絵の「カトレア」

温室に咲くカトレアの花。 黄色、緑、オレンジ色など、明るいビビッドな色調の和紙を使い、ビタミンカラーの「カトレア」のちぎり絵を作りました。 和紙のハガキに貼った小さな作品ですが、台紙ぎりぎりになるくらい花を大きめにちぎったので、元気のある大胆な雰囲気のカトレアになりました。 下の写真は先生の作られたカトレア。紫の色合い、ひらり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

和紙ちぎり絵の「ガクアジサイ」を制作中!

ただいま、神奈川ブロック和紙ちぎり絵作品展に向けて、4号サイズで「ガクアジサイ」を製作中です。 神奈川ブロック和紙ちぎり絵作品展 ■開催場所:横浜市戸塚区民センターさくらプラザ (戸塚区戸塚町16-17) ■開催日:2016/6/7(火)~2016/6/13(月) ■開催時間:10:00~17:00 出品数約100点【入場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポピーの和紙ちぎり絵

和紙ちぎり絵でポピーを作ってみました。 オレンジ系の和紙で花びらを大きくちぎり、花芯には黄色とグリーン色の落水紙を重ねて貼りました。 30分ほどで完成。「早い」と褒められたけれど!?作品の出来ばえはいかに?少しは上達しているんでしょうか? 来週は和紙ちぎり絵協会の免許授与式。 会場となるホテルベラシック東京の壇上で、1級免許…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨーロッパの古城!?

ここはいったいどこでしょう? ヨーロッパの古城? いいえ、こちらは横浜イングリッシュガーデンの入口付近。期間限定で飾られている、ミニチュアのお城です。 中世ヨーロッパのお城のようで、雰囲気がありますね。 雨上がりの3月24日、ガーデンの桜はこんな感じ。どんよりした空の下、ソメイヨシノが咲きはじめていまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ユリの和紙ちぎり絵を製作中

ただいま、ユリの和紙ちぎり絵を6号台紙で製作中。 大船フラワーセンター作品展に展示予定です。 作品展は同センターの第一展示室で3月29日~4月3日まで行われます。小さな展覧会ですが、フラワーセンターにお花見などで来園の節は、どうぞお立ち寄りください。 提出日近し!間に合わなければ、もう一つの作品「チューリップとマーガレット」を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お雛さまの和紙ちぎり絵

もうすぐ桃の節句、「ひなまつり」ですね。 お雛さまを和紙ちぎり絵で。 今回は忙しく時間がなかったので、大きな色紙ではなく、ミニ色紙(13.5×12cm)に可愛らしい豆雛を貼りました。 制作時間は1時間ほど。小さな作品でも、お雛さまは貼っていて華やいだ気持ちになれます。 日本の伝統行事をお祝いし、人形を飾るように、想いを込めて作り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

和紙ちぎり絵のクリスマスカード

和紙ちぎり絵でクリスマスカードを。 先日紹介したクリスマスブーツに続き、サンタ・キャンドル・ポインセチア・シクラメンを貼ってクリスマスカードを作りました。 プレゼントの入った大きな袋をかついだサンタさんカワイイでしょ。 キャンドルはグリーンの筒絞りに染めた和紙で。ブルーや好みの色の板締め和紙を使っても素敵で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京銀座画廊・美術館 和紙ちぎり絵創作展へ

第6回 東京銀座画廊・美術館 和紙ちぎり絵創作展へ行ってきました。 銀座の中央通りに面した素敵な会場では、創作ちぎり絵600点以上が展示されています。 私は初めての銀座デビュー。 6号サイズで「もみじあおい」を出品しました。 長い間創作活動を重ねていらっしゃる先輩や先生方の素晴らしい作品を紹介します。 うっとりするよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コスモスの和紙ちぎり絵

風に揺れるコスモスをイメージして、創作の和紙ちぎり絵に。 花は花芯の向きを変えて風に揺れている様子を、葉は落水紙(水滴を落として穴をあけ、ぼかし染めにした和紙)を貼り重ねてコスモスの群生の雰囲気を表現しました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

果物と野菜のちぎり絵

果物と野菜(リンゴ・レモン・ピーマン・ラディッシュ)をざっくりとスケッチブックにデッサン。静物の水彩画をもとに和紙でちぎり絵を作りました。 果物の色や光沢が出ず苦労しましたが、3時間程かかって何とか完成! はてさて美…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「モミジアオイのちぎり絵」まもなく完成!

空に向かって自由に伸び伸びと咲く「モミジアオイ」の花。 近くの公園に咲くこの花をモデルに、和紙ちぎり絵を製作中でしたが… 花はもちろん蕾や葉も思った以上に難しく、試行錯誤を繰り返しながら、まもなく完成の予定です。 作品は11月に行われる「第6回 東京銀座画廊・美術館 和紙ちぎり絵創作展」に出品予定です。 和紙ちぎり絵…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

モミジアオイのちぎり絵を製作中!

近くの小さな公園に咲いた華やかなモミジアオイ。 20~30cm程の大きな花をつけ、草丈はのびのびと空に向かって2m程に成長しています。 朝開いて夜にはしぼんでしまう一日花ですが、毎朝、次々と違うつぼみが開いて、公園脇の道行く人の目を楽しませています。 いろいろな角度から撮った花やつぼみ・葉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

和紙ちぎり絵の免許授与式

7月24日(金)和紙ちぎり絵の免許授与式がホテルベルクラシック東京の6階(コンチェルト)で開催されました。 今回は3級から教授まで約100名の方が免許を取得。 全国和紙ちぎり絵協会の副会長より、一人ひとりに免許が手渡され、私は昨年の3級に続き今年は2級の免許をいただきました。 式典が終わった後は、隣の会場(ワルツ)で、丸テ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブルーデージーの和紙ちぎり絵

花びらのブルーと花芯の黄色のコントラストの美しい「ブルーデージー」。 青と水色系・黄色・緑色の楮紙・板締めの和紙を使い、ハガキ大のちぎり絵を作りました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トルコキキョウの和紙ちぎり絵

トルコキキョウの名の由来は、つぼみの形がトルコ人のターバンのようで、花の姿がキキョウに似ていることからともいわれています。 開花時期は5月から8月ぐらいまで、花色は紫、ピンク、白、黄、緑、青など。 今回は、清々しい青味がかった紫の和紙を使い、ちぎり絵のハガキを作ってみました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神奈川和紙ちぎり絵作品展へ

先日、神奈川和紙ちぎり絵作品展へ行ってきました。 会場は横浜市とつか区民センター『さくらプラザギャラリーA』。 JR・横浜市営地下鉄 戸塚駅西口徒歩2分(駅直結通路)戸塚区総合庁舎内にあります。 ※会期は2015年6月10日(水)~15日(月)まで。現在は終了しています。 和紙の温もり・やさしさを生かした作品が展示されていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

和紙ちぎり絵のハイビスカス

南国ムードが漂う大きくて美しい花。 魅力的なハイビスカスの花を、和紙ちぎり絵で作りました。 ハイビスカスという名前はエジプトの美の女神「ビヒス」が語源となっているとのこと。 夏の日差しが似合う健康的な女性をイメージして、ミニ色紙いっぱいに貼ってみました。 手前の花びら1枚は濃いめの赤でハート形に、後の4枚は周りを赤、中心…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

和紙ちぎり絵の紫陽花

青や紫、ピンク…… 紫陽花色の似合う季節になりました。 梅雨の季節にひときわ映える紫陽花を見ると、うっとうしさも少しは和らぐような気がします。 様々な色合いや表情を見せる紫陽花を和紙ちぎり絵で。 今回はガクアジサイをミニ色紙に貼ってみました。 中央部は緑色の落水紙(上から水滴を落として穴をあけ、ぼかし染めをしたもの)を貼り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

和紙ちぎり絵の花菖蒲

和紙ちぎり絵で花菖蒲を作りました。 葉は緑系の色の楮紙筒絞りを、花は紫系の色の楮紙・板締めを使い、染めむらを利用してちぎり貼っていきます。 花びらにはひとまわり小さくちぎった黄色を重ねて花菖蒲の特徴を出しました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

釣鐘草(つりがねそう)の和紙ちぎり絵

5月から6月にかけて、その名のとおりベル型の愛らしい花をつける釣鐘草(つりがねそう)。 別名のCampanula(カンパニュラ)は、ラテン語で「小さな鐘」の意味で、花の形から風鈴草(ふうりんそう)とも呼ばれています。 涼風に揺れる紫やピンクの花を和紙ちぎり絵で! ペーパーバッグに貼れば、プレゼントを入れたり、またそのまま壁掛けにし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

和紙ちぎり絵の柿

気がつけば、庭の柿の木に「次郎柿」が小さな青い実をつけていました。 今年は生り年!実りの秋が楽しみです。 というわけで、少し気が早いのですが和紙ちぎり絵で「柿」を作ってみました。 (2015年6月2日撮影)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

和紙ちぎり絵の「向日葵」

和紙ちぎり絵で、創作の「向日葵」を作りました。 作り方のポイント・覚え書き ひまわりの花は、花びらを組み合わせて先に作っておきます。 台紙に花を仮置きし、全体のバランスを見ながら茎や葉の位置を決めて貼ります。 花芯は茶色の楮紙・板締めの上に落水紙をのせました。 箱に入れてこれから作品展に出品します。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

和紙ちぎり絵の金太郎

今日は「子どもの日」。 和紙ちぎり絵で金太郎を作りました。(ミニ色紙) 子どもからは「モンチッチみたい」だとか「お母さんに似てる」とかいわれ… 貼りなおしをしたら、こんなにおデブの金太郎になってしまいました。 つり目とへの字口で勇ましい表情にしようと思ったのに、目も口もなぜか私に似てしまい残念な結果に
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

和紙ちぎり絵の「兜」と「でんでん太鼓」

和紙ちぎり絵で「兜」と「でんでん太鼓」を作りました。 「兜」は色紙の真ん中に子どもの名前を入れ、「でんでん太鼓」は表裏面にカラフルな色あいで兜と鯉のぼりを貼って、初節句のお祝いに贈りました。 特に和紙製の「でんでん太鼓」は柔らかなやさしい音色で、赤ちゃんのお気に入りになったようです。 初節句懐かしいなあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

和紙ちぎり絵の「兜」

もうすぐ端午の節句。 和紙ちぎり絵で「兜」を作っています。 兜の鍬形は、兜鉢の2倍以上の長さをとり、爪で切り込みをしっかりと入れると勇ましい雰囲気に。 台紙は天地ぼかし(淡い緑)の大色紙を利用。もみ紙の色紙掛(緑)に入れてみました。 (色紙掛は茶系も似合うかもしれません。) 親戚の初節句に贈ろうかと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

和紙ちぎり絵の「からすうり」

秋でもないのに~ 和紙ちぎり絵で「からすうり」を作りました。 赤い卵のような形をしたからすうりの実。 草が枯れる時期に真っ赤に熟す実は、どこか郷愁を誘うような懐かしい雰囲気を漂わせています。 今回は趣のある「継紙風扇形台紙」を使用。扇形にちぎり絵を貼ってみました。 台紙の種類によって、作品の印象がずい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

和紙ちぎり絵で「花瓶のバラ」を製作中!

ただいま、和紙ちぎり絵で「花瓶のバラ」を製作中! 和紙は色々と取り揃えてはみたけれど… ピンク・赤・黄とバラの色がなかなか決まりません。 花瓶はもみ紙で色紙に貼ったところでタイムアウト! 夜も更けてまいりました ではではこの辺でおやすみなさ~い
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more