テーマ:

横浜みなとみらいの桜

横浜みなとみらい周辺の桜を紹介します。 写真は少し前になりますが、4月3日に撮影したものです。 今年の横浜の桜は天気に恵まれず、花曇りの日が多かったのですが、雨上がりの桜がとてもきれいでした。 下の写真のピンクの玉ボケは横浜ザクラ。鮮やかなピンクの背景が白い桜を美しく引き立ててくれました。 桜の木の向こうは日本丸。帆を広げる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月13日は「サンドイッチデー」

今日、3月13日は「サンドイッチデー」だそうです。 写真は、先日「タカノフルーツパーラー」でいただいた「クラブハウスサンドウィッチ」。 カットフルーツ付きで税込¥1,080(本体価格¥1,000)なり。 レタスやトマトなどの野菜とチキン、ベーコンを使ったサンドウィッチは、からしマヨネーズで味付け。お好みで塩・コショウをかけていただ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

上野公園の大寒桜が見頃(2016年3月4日撮影)

3月4日、午前中に上野での用事を済ませ、午後はぶらりと上野公園へ。 上野広小路側入口(袴腰交番横)や桜通り(中央園路清水観音堂下)のオオカンザクラ(大寒桜)が見頃を迎えていました。 噴水広場(竹の台噴水)の脇に10本ほど並んでいるヒカンザクラ(緋寒桜) は、小ぶりの緋色や濃桃色の花を枝一杯に咲かせていました。 通り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

我が家の「一寸桜」

我が家の庭の片隅に小さな桜の木があります。 一寸法師のように可愛らしい桜「一寸桜」。(樹種:一才桜 品種:旭山 )  6~7年ほど前に素焼き鉢に盆栽仕立で買ったものを、今は庭植えにして育てています。 樹の高さは20cmから80cm程に成長! 小ぶりながら、4月中旬のこの時期になると、ピンクの美しい花を咲かせ楽しませてくれます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上野・清水観音堂に咲き誇るしだれ桜

上野・清水観音堂(きよみずかんのんどう)の境内に咲き誇るしだれ桜。 種類はヤエベニシダレザクラで、観音堂脇の桜は「秋色桜(しゅうしきざくら)」という固有の名が付けられています。 「井戸ばたの 桜あぶなし 酒の酔」 この句は元禄時代、日本橋小網町の菓子屋の娘お秋が、花見客で賑わう井戸端の様子を詠んだもの。桜の枝に結ばれた句は輪王寺宮に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第29回上野の森美術館「和紙ちぎり絵創作展」へ

第29回上野の森美術館「和紙ちぎり絵創作展」へ。 諸事情により作品展会場内での撮影禁止のため、会場内の写真は紹介できませんが、どれも素晴らしい作品ばかり。1階と2階に展示された、日本全国とハワイ賛助を含む600点あまりの作品は見応えがあります。1階のコーナーでは和紙づくりのビデオも上映されて賑わいを見せていました。 開催日:2015…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

和紙ちぎり絵の「桜」

ミニ色紙に貼った「桜」の和紙ちぎり絵を紹介します! 見頃を迎えた目黒川の桜並木。 川岸から水面に向かって咲き競う「目黒川の桜」をイメージして作りました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

満開の目黒川沿いの桜

暖かな春の陽気に誘われて、満開の目黒川沿いの桜並木を歩きました。 東急中目黒駅を下車し池尻大橋に向かって散策。 川幅の狭い東急中目黒駅より上流は、左右の川岸からはり出した桜がアーチ状に目黒川をおおいます。 途中「菅刈公園」や「目黒天空庭園」で休憩をとりながら、のんびりとお花見を。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夕暮れ時の横浜ランドマークタワーと桜

夕暮れ時の横浜ランドマークタワーと咲きはじめた桜の花をパチリ。 ランドマーク周辺・さくら通りの桜がきれいに咲き揃うのはあともう少し。 来週初め(30日)頃からお花見を楽しめそうです。 (2015年3月27日撮影)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

皇居東御苑のニワザクラ

地際からたくさんの枝が分かれて株立ちした、皇居東御苑の「ニワザクラ」。 枝には細長い長楕円の葉と、1.5cmほどの八重咲きの白い花を付けています。 地面に這うような小さい木に咲く桜なので、家の庭に植えても可愛らしいですね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

皇居東御苑のカンザクラ

早咲きで知られる河津桜よりも開花の早いカンザクラ。 花の時期はすでに終わっていますが、新緑がきれいで清々しさを感じます。 広々とした敷地に植えられた皇居の桜は、花が終わった後ものびのびとしていて存在感がありますね
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

皇居東御苑の天守台

天守台 最初の天守閣は、1607年二代将軍秀忠の代に完成しましたが、その後大修築され、三代将軍家光の代に、江戸幕府の権威を象徴する国内で最も大きな天守閣が完成しました。外観5層内部6階で、地上からの高さは58メートルありました。しかし、わずか19年後の1657年、明暦の大火(振り袖火事)で、飛び火により全焼し、以後は再建されません…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

皇居東御苑のオオシマザクラ

皇居東御苑の天守台に上る中腹あたり、左手石垣の上にオオシマザクラが植えられています。 葉とほぼ同時に花が咲くのが特徴の大島桜。新緑の緑色と花の白色が混ざった色合いが美しく、房状に付いた大きめの花が枝にびっしりと咲く様子は見応えがあります。 白く大型の花は香りがあり、長楕円形の葉は先が細くとがり、幹は茶褐色で横に長い皮目が入っているの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三溪園の荘川桜二世

大きな茅葺屋根が印象的な合掌造の「旧矢箆原家住宅(きゅうやのはらけじゅうたく)」。 もとは岐阜県大野郡荘川村岩瀬(白川郷)にありましたが、ダム建設により昭和35(1960)年に三溪園に移築されました。 このことが縁となり、移築された三溪園の民家の左側庭入口には、荘川桜(しょうかわざくら)が植えられています。 親木は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三溪園の桜「八重紅枝垂」

三溪園の正門をくぐり左手「八ッ橋」の少し手前に、紅色の可愛らしい花をつけた枝垂れ桜があります。 開園100周年を記念し、平成18年6月1日に植樹された「八重紅枝垂」です。 八重咲きの紅の美しい枝垂桜は、春風にゆらゆらと揺れて、趣ある風情を漂わせていました。 八ッ橋・藤棚付近の桜の風景
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三溪園の桜と歴史的建造物

三溪園は生糸貿易により財を成した横浜の実業家・原三溪が造り上げた日本庭園。 1906年(明治39)に一般公開された外苑と、三渓が私庭としていた2つの庭園からなります。 175,000㎡(53,000坪)に及ぶ園内は、京都や鎌倉などから移築された歴史的に価値の高い建造物と四季折々の自然が調和したみごとな景観が見どころとなっています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「三溪園」桜のライトアップ

三溪園桜のライトアップ「観桜の夕べ」へ。 ライトアップされた園内は、昼間とはまた違った雰囲気に包まれます。 夕闇に浮かぶ三重塔と桜が織りなす見事な景色。池の水面に映る桜の美しさ。横浜でありながら、古都を思わせるような風情がただよいます。 訪問日4月2日は、夕方から雨がポツポツと降り始めましたが、「観桜の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「伊勢山皇大神宮」の桜

関東のお伊勢様と親しまれる「伊勢山皇大神宮」は、桜木町駅から徒歩10分ほど、横浜の街を見下ろす高台にあります。 神奈川県の宗社であり、横浜の総鎮守とされ、神前結婚式やお宮参り・七五三などで地元の人々に愛されています。 鳥居を覆うように咲き誇る桜はとても見応えがあり、参拝とともに心静かにお花見ができます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みなとみらい「さくら通りの桜」

前回に引き続き、みなとみらい21内に咲く桜の紹介です。 みなとみらい21の近代的なビル群と「さくら通りの桜」のコラボ。横浜ランドマークタワーと桜も不思議とよく似合います。 4月5日は、桜の咲き誇るさくら通りを歩行者天国にし、さくらパレードやストリートイベントを開催予定。(今年は千代田神輿も登場!) これから桜が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帆船日本丸と桜の風景

みなとみらい21地区「帆船日本丸と桜」の風景を紹介! JR桜木町駅下車、動く歩道に乗り右手にまもなく見えるのは、昭和5(1930)年に建造された大型練習帆船「日本丸」。 近代的なビル群が立ち並ぶみなとみらい地区の中心に、様々な歴史を経て今は静かに都市の発展を見つめています。 係留された日本丸周辺「さくら通り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みなとみらいの桜

昨日29日、みなとみらい「さくら通り」の桜の様子です。 木によっては7~8分咲きとなりとても綺麗。 春爛漫!お花見日和の週末でした。 ※今日の横浜は、午後から強い雨と風で荒れ模様の天気。咲き始めた桜の花が心配ですが、まだ蕾も多いので今週は満開のお花見を楽しめそうです。 (スマホより2014年3月29日撮影)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ランドマークプラザの「クリスタル桜」

ランドマークプラザ3階に高さ3mの「クリスタル桜」が登場。 桜の生木に、2種類のスワロフスキー社製クリスタルエレメンツを約5000個飾り付け、春らしく華やかな演出です。 クリスタルがキラキラと輝きを放ち、煌びやかな桜を楽しめます。 ◇期間:3月1日(土)~4月6日(日) ◇時間:7:00~24:00 ◇場所:ランドマークプ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

隅田公園のサトザクラ「関山(かんざん)」

隅田川沿いに細長く広がる隅田公園は江戸時代から続く桜の名所。 今年は桜の開花が早く、先週の嵐でソメイヨシノは散ってしまいました。 今はサトザクラの「関山(かんざん)」が綺麗な八重咲きの花を咲かせています。 サトザクラ 関山(かんざん) バラ科サクラ属 サトザクラ系の品種で、紅紫色の代表…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散りゆく桜と白いハナミズキ

近くの公園で、散りゆく桜をみました。 風が吹いて、花びらが舞いおりて、地面はほんのり桜色に! 公園から眺める新幹線の向こう、ぼんやり見えるのは名残りの桜。 街のシンボルツリーはハナミズキ、並木道はこれから見頃を迎えます。 散りゆく桜と白いハナミズキ。 ネギ畑の周りには、菜の花や芝桜も咲いて、とても綺麗! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の隅田公園の桜とスカイツリー

今日の隅田公園の桜とスカイツリー。 あいにくの曇り空で、スカイツリーのテッペンは霞んで見えませんが… 風が吹いて花びらが舞うと幻想的な景色に! 春の隅田川沿いは、曇り空でも桜とスカイツリーがよく似合います。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上野の大仏さま

上野大仏は1631年に建立。しかし、1647年の地震、1841年の火災、1855年の地震などの災難に見舞われ、1923(大正12)年の関東大震災で4度目の崩壊によりお首が落ち、第二次大戦時には軍により胴体を徴用されて、お顔のみが残されました。 その後は、寛永寺で管理されていましたが、1972(昭和47)年にお顔だけが元の場所に戻り…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more