テーマ:

秋分の日に

「秋分の日」にお墓参りへ。 本堂脇の池に、筧を通って流れる湧水。 やさしい水しぶきが、なぜか心を落ち着かせてくれます。 境内に咲く赤い「曼珠沙華」が、秋晴れの陽ざしを浴びてキラキラと輝いています。 その脇に見えるのは、茎の先に紅い小花をつけた「水引草(みずひきそう)」。 花穂が進物用の「水引き」に似ていることから、その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

September rain!

横浜は朝から冷たい雨が降っています。 庭の柚子や温州ミカンも雨露を受けて冷たそう! 月桂樹の葉の向こう、柿の木に蔓を絡ませて「トケイソウ」の花が揺れています。 秋なのにまるで冬のような天気。 窓の外は風が吹いてヒンヤリとしています。 September rain! 9月の雨は冷たくて~{%音符webry%…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「モミジアオイのちぎり絵」まもなく完成!

空に向かって自由に伸び伸びと咲く「モミジアオイ」の花。 近くの公園に咲くこの花をモデルに、和紙ちぎり絵を製作中でしたが… 花はもちろん蕾や葉も思った以上に難しく、試行錯誤を繰り返しながら、まもなく完成の予定です。 作品は11月に行われる「第6回 東京銀座画廊・美術館 和紙ちぎり絵創作展」に出品予定です。 和紙ちぎり絵…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ストレリチア(極楽鳥花)

横浜イングリッシュガーデンに咲くストレリチアの花の紹介です。 別名ゴクラクチョウカ(極楽鳥花)。 花茎の先端に鳥のくちばしのような仏炎苞(ぶつえんほう)をつけ、苞内にはオレンジ色の萼(がく)と紫青色の花びらをもつ花をつけています。とても不思議でユニークな姿の熱帯植物です。 きれいなオレンジ色の花が咲くストレチア。大きなバナナの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

可愛らしい姫リンゴ「クラブアップル」

横浜イングリッシュガーデンで可愛らしい姫リンゴが実をつけていました。 クラブアップル 科名:バラ科 属名:リンゴ属 別名:姫リンゴ ガーデンには他にも色々な実や葉が色づきはじめています。 バラは剪定のため、秋バラが咲くまでの間は寂しくなりますが、 秋の気配を感じる植物の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アマクリナムの花

横浜イングリッシュガーデンで、ピンクの「アマクリナム」の花を見つけました。。 見た目は百合の花のように見えますが、ヒガンバナ科の球根植物で、クリナム(ハマユウの仲間)とアマリリス・ベラドンナ(ベラドンナリリー)の雑種。 クリナムは夏咲きですが、アマクリナムは秋の始まりに花径10cmほどの花を1茎に10数輪咲かせます。 甘い香りと優…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モミジアオイのちぎり絵を製作中!

近くの小さな公園に咲いた華やかなモミジアオイ。 20~30cm程の大きな花をつけ、草丈はのびのびと空に向かって2m程に成長しています。 朝開いて夜にはしぼんでしまう一日花ですが、毎朝、次々と違うつぼみが開いて、公園脇の道行く人の目を楽しませています。 いろいろな角度から撮った花やつぼみ・葉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

座間のひまわりPart2

先日のブログ「座間のひまわり」の続きを写真で紹介! ○ひまわり畑へ ○つぼみもキレイ! ○ざまりんカワイイネ! ○風にも負けず ○来年も待ってるよ!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モミジアオイの花

家の近くの公園で、鮮やかな緋色の「モミジアオイ」の花が咲いていました。 5枚の花弁をもつ直径15cm~20cmほどの花は、表面に光沢があり花色も華やかな色で、ひときわ目を引きます。 花びらの幅は一般にやや細くて重なりはありませんが、ハイビスカスと同属の植物。雌しべと雄しべが途中まで合着して柱状となり、長く突き出す姿がよく似ています。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サンゴシトウ(珊瑚刺桐・珊瑚紫豆)の花

横浜イングリッシュガーデンで、赤い花穂をつけた「サンゴシトウ(珊瑚刺桐・珊瑚紫豆)」を見かけました。 アメリカデイゴを片親にもつマメ科の花木で、花穂はやや尖った円錐形、葉にはトゲがついています。 遠くから見ても良く目立つ、情熱的な雰囲気を持つ南国の花木です。 ○サンゴシトウ 別名 は ヒシバデイゴ。 写真の花は開花状態ですが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

座間のひまわり畑へ

神奈川県座間市のひまわり畑に行ってきました。 座間市の市花として市民に親しまれている「ひまわり」。 座間のひまわりは農協青壮年部が中心となり、荒廃地、遊休農地対策の一環として、植栽を行い「ひまわり広場」として公開したことが始まりだそうです。 今では総面積5.5haを超える規模に拡大し、「かながわの花の名所…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

YEGカメラ講座へ

YEGカメラ講座は横浜イングリッシュガーデンのお花を題材に、プロのカメラマンが撮影のアドバイスをしてくれます。 講師は元神奈川新聞社カメラマンの大河原雅彦先生と助手の先生。 撮影した写真(1人5枚まで)を講座日に持参すると、一人ひとりの作品をレクチャールームの白板に貼って、構図のとり方や撮影のコツなどを丁寧に指導していただけます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜イングリッシュガーデン夏の写真展

YAG(横浜イングリッシュガーデン)夏の写真展のご案内 期間:7月18日(土)~9月13日(日)予定 (長期間のため場所が移動になる場合や、展示を一時休止する場合もあります。) 会場:ヨコハマくらし館 ※水曜日定休 私は「真紅のディアルージュ」と「赤いベゴニアのある風景」を出品しました。 「ディアルージュ」はサルス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜イングリッシュガーデンの熱帯植物

横浜イングリッシュガーデンの熱帯植物を紹介! 夏限定で素適なジャングルガーデンが出来ていました。 2m以上のトックリランや実が少し生ったコーヒーの木、月下美人・パイナップル・巨大なモンステラ、バナナ、アレカヤシ、フェニックス、芭蕉、サボテンなどなど。 ジャングルガーデンでは植物が生い茂り、緑の屋根やカーテンになっているのでとても涼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スイレンの花

横浜イングリッシュガーデンの池の熱帯スイレンの花を紹介。 深い切込みの入った円形の葉の上に、10cm程のピンクと紫色の花を見つけました。 スイレンは初夏から秋の10月頃まで、次々と花を咲かせるそうです。 その色といい形といい、まるで水の妖精のよう!エキゾチックで素敵な花です。 睡蓮は和名を「未草(ひつじぐさ)」といい、未の刻(午…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「月下美人」の花

ご近所の庭に「月下美人」の花が咲きました。 透き通るような純白の花。手のひらサイズぐらいの大きな花は、思わず見とれてしまうほど華やかな美しさです。 月下美人の花は、夕方から咲き始め夜中に満開になり、朝までにはしぼんでしまいます。 「一夜限りの月の下に咲く美人のようなきれいな花」。 「美人薄命」という言葉がありますが、月下美人の花…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上野公園不忍池のハス

写真好きの友人と二人で、上野公園不忍池にハスを撮影しに行きました。 7月15日現在の蓮池の様子を紹介します。 訪問日は蕾がまだ多く、これから8月上旬までが見頃のようです。 蓮池は規模も大きく花が咲き揃えば、さらに素晴らしい景色でしょうね。 7月11日~8月9日まで不忍池畔で第64回江戸趣味納涼大会「うえの夏まつり」を開催! 機…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜イングリッシュガーデン 夏の花

猛暑が続きます。 この時期、横浜イングリッシュガーデンに咲く、清涼感あふれる夏の花を紹介します。 ○カンナ プレトリア 黄色にオレンジ色が入った爽やかな夏らしい色合いのカンナ「プレトリア」の花。葉を日差しに透かしてみると、葉脈の模様がとても綺麗です。 ○カサブランカ 香りが強くて大きく立派な白いカサブランカが、美…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜イングリッシュガーデン バラの二番花

梅雨の晴れ間が広がって、いきなり真夏のような暑さになりました。 こんな厳しい暑さの中でも、横浜イングリッシュガーデンのバラたちは、青空に向かって元気にきれいな花を咲かせています。 この時期のバラは2番花で、春の時期に比べると少しだけ小ぶりのようですが、春と同じくらいにたくさんの花をつけています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨時の美しい花々

連日の雨で外に出るのも嫌になりますが、梅雨が明けるまでもう少しの間の辛抱です。雨と楽しく過ごすことにしましょう 雨に打たれても美しく咲き誇る花々を紹介! ○サルスベリ(ディアルージュ) ○ダリア ○ベゴニア ○アーティチョーク
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ご近所の庭の花々

ご近所の庭の花々を紹介します。 アジサイもカラーもetc.も見事に咲いて素晴らしい! 「月下美人の花が咲いたら、また見にいらしてね」ですって。 もうすぐ開花のようで楽しみです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブルーデージーの和紙ちぎり絵

花びらのブルーと花芯の黄色のコントラストの美しい「ブルーデージー」。 青と水色系・黄色・緑色の楮紙・板締めの和紙を使い、ハガキ大のちぎり絵を作りました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トルコキキョウの和紙ちぎり絵

トルコキキョウの名の由来は、つぼみの形がトルコ人のターバンのようで、花の姿がキキョウに似ていることからともいわれています。 開花時期は5月から8月ぐらいまで、花色は紫、ピンク、白、黄、緑、青など。 今回は、清々しい青味がかった紫の和紙を使い、ちぎり絵のハガキを作ってみました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜イングリッシュガーデン内“SEASON’S Cafe”でランチを

横浜イングリッシュガーデン内“SEASON’S Cafe”でランチをいただきました。 緑をイメージした店内は明るく落ち着いた雰囲気。 自然光が差し込む大きな窓からは、イングリッシュガーデンの花々を眺めることができます。 お天気の良い日はテラス席で、かぐわしい花の香りに包まれて食事やお茶をいただくのもいいですね。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

横浜イングリッシュガーデンへ

横浜イングリッシュガーデン(YEG)は、この時期、300品種のアジサイと二番花のバラの競演が楽しめます。 また、人気品種のアジサイの展示とカラフルな傘のディスプレイも見どころの一つになっています。 ガーデン内はバラやアジサイの他に、ユリやダリア、カンナをはじめ、なんとコスモスまでも華やかに咲き誇っています。 うっと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神奈川和紙ちぎり絵作品展へ

先日、神奈川和紙ちぎり絵作品展へ行ってきました。 会場は横浜市とつか区民センター『さくらプラザギャラリーA』。 JR・横浜市営地下鉄 戸塚駅西口徒歩2分(駅直結通路)戸塚区総合庁舎内にあります。 ※会期は2015年6月10日(水)~15日(月)まで。現在は終了しています。 和紙の温もり・やさしさを生かした作品が展示されていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

和紙ちぎり絵のハイビスカス

南国ムードが漂う大きくて美しい花。 魅力的なハイビスカスの花を、和紙ちぎり絵で作りました。 ハイビスカスという名前はエジプトの美の女神「ビヒス」が語源となっているとのこと。 夏の日差しが似合う健康的な女性をイメージして、ミニ色紙いっぱいに貼ってみました。 手前の花びら1枚は濃いめの赤でハート形に、後の4枚は周りを赤、中心…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

和紙ちぎり絵の紫陽花

青や紫、ピンク…… 紫陽花色の似合う季節になりました。 梅雨の季節にひときわ映える紫陽花を見ると、うっとうしさも少しは和らぐような気がします。 様々な色合いや表情を見せる紫陽花を和紙ちぎり絵で。 今回はガクアジサイをミニ色紙に貼ってみました。 中央部は緑色の落水紙(上から水滴を落として穴をあけ、ぼかし染めをしたもの)を貼り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハナショウブ二番花のつぼみ

鉛色の空が広がる日が増え、少し気持ちがブルーになる梅雨時です。 ふと庭に目をやれば、先日、一番花を咲き終えたハナショウブの傍に、隠れていたようにもう一つの蕾がふくらんでいました。 ハナショウブは一本の花茎に2個の花が付くそうです。 咲きはじめの濃い色が次の日からは少しずつ薄くなり、2、3日でしぼんでしまうハナショウブの花ですが、二…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more